ダボス会議で女性に焦点をあてた特別パネル

c0166264_1411671.jpg1月27日のダボス会議は、参加者2600人のうち女性は17%。これは会議史上、もっとも高い割合だった。

もうひとつ今年初のことがあった。初めて、女性に焦点をあてたパネルディスカッションが開かれたことだ。

女性への投資の重要性、クオータ制の導入などのテーマに触れ、女性指導者の台頭を期待した。パネリストは、UNWomen代表のミシェル・バチェレ、タイ初の女性大統領Yingluck Shinawatra、フェイスブック最高執行責任者シェリル・サンドバーグ、南アフリカの平和運動家ツツ。

UNWomenのバチェレは、ノルウェーの会社取締役40%クオータ制をあげて、女性のリーダーが経済界に参画することは、経済発展に必要なことなのだと述べた。

■Davos expects rise in female executives
http://www.efinancialnews.com/story/2012-01-25/world-economic-forum-expects-record-number-of-female-executives-at-davos-in-second-year-of-quota
■Women as the Way Forward, Remarks by Ms. Bachelet at the World Economic Forum
http://www.unwomen.org/2012/01/women-as-the-way-forward/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-02-04 01:32 | ヨーロッパ