ノルウェー国会のセクハラ

男女平等が達成したかに見えるノルウェー国会でも、女性の国会議員はセクシュアル・ハラスメントに直面している。

女性国会議員で若い2人は、左派政党、右派政党と所属は違うが、女性が公の場で発言をすると、ひどいセクシュアルハラスメントを返されるという。

女性の公人に対するセクシュアルハラスメントは、「民主主義の問題だ」というコメンテ―ターはいう。なぜなら、女性が発言すると、それへのひどいセクシュアルハラスメントが返されることを心配して、男性の発言者が多くなるから、という。

NRKニュースは、「こういう場であなたの娘を働かせたいですか」と報道する。

マスコミがセクハラを深刻な事件としてとらえ、社会に継続的に警鐘を鳴らす報道姿勢は、ノルウェーらしい。

■Tør du velge inn datteren din her?
http://www.nrk.no/nyheter/norge/1.7951553
[PR]
by bekokuma321 | 2012-02-03 16:23 | ノルウェー