国際女性芸術家センター、ロゴ募集

c0166264_13511556.jpg国連のプレスリリースによると、国際女性芸術家センターInternational Center for Women Artists が、ロゴを公募している。

賞金は優勝者は20万円、準優勝者2人に5万円。締め切りは2012年1月31日。

国際女性芸術家センターは、2013年、ヨルダンのアンマンに開館予定。ユネスコの後援で創設され、世界の女性芸術家の才能を顕彰するための展示と教育振興にあてられる。女性や少女たちの力を発展させ、その芸術的文化的伝統を保存するために、知的対話、教育、交流を執り行う。国連で決定されたという。

アンマンのセンターにおける常設展示、世界各国への回覧展示、さらにはオンランによって、平和構築に貢献しようというものだ。ユネスコの責任者は「女性芸術家をサポートすることは、ユネスコの義務である」と語る。

ヨルダンは日本から見るとはるか遠くの国だ。しかし、国連では隣りの国。英語のJapanの次にJordanが来るからだ。“隣国”の女性センターに日本女性のロゴが掲げられるのはちょっと素敵だ。日本女性の応募を期待したい。あなた、トライしてみてください!

■International Center for Women Artists to open in Amman under the auspices of UNESCO
http://www.unesco.org/new/en/media-services/single-view/news/international_center_for_women_artists_to_open_in_amman_under_the_auspices_of_unesco/
[PR]
by bekokuma321 | 2011-12-31 11:18 | 中東