セザリア・エヴォラ死す

セザリア・エヴォラという歌手が亡くなった。BBCから届いたニュースだ。

初めて聞く名前だった。ネットで歌を視聴した。魅力的な声。チャーミングな表情。曲は、踊りだしたくなるような軽いテンポが多いが、どれも深い悲しみに満ちていた。

大西洋の北にあるカーボベルデ共和国の出身。孤児院にいたとき、歌を覚え、後に同国のバーで生きるために歌っていたという。

世界的に有名になってからも、裸足で歌い続け、裸足の歌姫と呼ばれていた。

カーボベルデ共和国は、15世紀から1975年までポルトガル領だった。他の西アフリカ諸国同様、おびただしい人々が奴隷として連れ去られ、大西洋を渡った。

享年70歳。美しい歌をありがとう!

■Cesaria Evora - Sodade
http://www.youtube.com/watch?v=S27GtyQ42PE&feature=related
[PR]
by bekokuma321 | 2011-12-18 03:55 | アジア・アフリカ