ノーベル平和賞受賞者スピーチ

ノーベル平和賞受賞者スピーチから、感銘を受けた箇所を和訳してみた。

c0166264_10575884.jpg■エレン・サーリーフ(リベリアの大統領)
「からだを切り取られ、夢を打ち砕かれて、女性や少女たちが国内外の紛争で支払った代価は、割にあわないものでした。支払った代価は、血と涙と尊厳だったのです。

しかし、女性の権利を擁護しなければならないのは、戦場だけではありません。女性の権利を脅かす行為は、戦争の暴力だけにあるのではないのです。少女たちへの教育は、贅沢なことであり、重要な投資ではないとみなされ、今でも予算も人員も少ないのです。どれほど前途有望な少女であっても、学問を続けようという意欲をそがれることが多いのです。」

c0166264_10582023.jpg■リーマ・ボウイー(ボーウィ)(リベリアの女性運動家)

「そうです。女性は、多くの社会において、声なき犠牲者であり、男性支配の対象でした。その女性たちが、負けることのない非暴力という力で、抑圧的な伝統の壁を打ち砕くときがやってきたのです。女性たちは、飢え、貧困、絶望、欠乏でボロボロになった自分のからだをはって、大量の銃をにらみ落としています。この賞は、ごく普通の母親たちはもう平和を乞うているだけではないのだ、平和、正義、平等、そして政治決定への参画を要求しているのだ、ということに与えられたものです。」

c0166264_10585185.jpg■タワックル(タワクル)・カルマン(イエメンの女性運動家)

「私は、東洋アラブの地であるイエメンから来ました。英知と古代文化の国、5000年以上の歴史を持つ国、シバの王国、2人の王女ビルクスとアルワの国、アラブの春において、もっとも偉大で、もっとも力強く、もっとも激しい革命のあらしを体験している国、国中で何百万もの革命がおこり、いまださめやらず高まっている国です。

イエメンの若者たちの平和革命は、何百万人もの女性たちを、行進の列に引きつけることに成功しました。女性たちは、主要で顕著な効果あふれる役割をはたし、デモの先頭に立つこともあり、小さな仕事をすることもありました。今も実行しています。何十人どころか何百人もの女性たちが、革命の勝利のために、犠牲となって倒れ、負傷しました。」


原典:
3人の女性のスピーチ
■Ellen Johnson Sirleaf's Speech
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/peace/laureates/2011/johnson_sirleaf-lecture_en.html
■Leymah Gbowee's Speech
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/peace/laureates/2011/gbowee-lecture_en.html
■TawakkolKarman's Speech
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/peace/laureates/2011/karman-lecture_en.html
c0166264_9172339.jpg■Nobel Peace Prize presented to female trio
in Oslohttp://www.bbc.co.uk/news/world-16127286(最後列で歓喜の声をあげる白いドレスの女性たちが映っている。リベリアの女性運動は白いTシャツを着て闘ったと聞くが、彼女たちだろう)
■Nobel Peace Prize Documentary 2011(2 minutes)
http://www.nobelprize.org/mediaplayer/index.php?id=1723&view=2
■Nobels fredspriskonsert 2011
http://www.nrk.no/nett-tv/klipp/811403/

参考:
■リベリア大統領、クオータ制に意欲
http://frihet.exblog.jp/14802772/
■イエメンで数千人の女性たちが反政府デモ
http://frihet.exblog.jp/16250030/
■SHEROES - Fredsprisvinnerutstillingen 2011
http://www.nobelpeacecenter.org/?did=9087468

photoes by Espen Rasmussen(Nobel Peace Center)
http://www.nobelpeacecenter.org/?did=9087468
[PR]
by bekokuma321 | 2011-12-12 13:12 | ノルウェー