ノーベル平和賞ライブ

3人の女性の力強く、心ゆさぶるスピーチ、そして音楽。オスロ市庁舎ホールからライブ

c0166264_22354279.jpg■LIVE Webcast on Nobelprize.org!
http://www.nobelprize.org/index.html

2011年の平和賞は、12月10日、リベリアの大統領エレン・ジョンソン・サーリーフ、同じくリベリアの女性運動家レイマ・ボウィ、そしてイエメンの女性運動家タワクル・カルマン(写真)に授与された。

オスロ市庁舎に向かう招待客の写真が新聞に掲載されていた。
子ども・家族・社会大臣は妊娠中の妻を連れて、
保守党の国会議員フォスは長年のパートナー(同性婚)を連れて、
前法務大臣は小さな娘を連れて…(家族を大切にしたいと大臣退陣したばかり)
文部大臣クリスティン・ハルヴォシェンは首相代行として(首相は外航中)
ノーベル委員会を代表して先頭を歩くのはカーシ・K・フィーヴェ
受賞者近くで厳しく警護にあたる女性の主席警備員…。

男女平等を国是とし、多様な生き方を許容するノルウェー社会がよく表われていた。

■Ellen Johnson Sirleaf's Speech
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/peace/laureates/2011/johnson_sirleaf-lecture_en.html
■Leymah Gbowee's Speech
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/peace/laureates/2011/gbowee-lecture_en.html
■TawakkolKarman's Speech
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/peace/laureates/2011/karman-lecture_en.html
[PR]
by bekokuma321 | 2011-12-10 22:00 | ノルウェー