2011年ノーベル平和賞の女性3人

12月10日土曜日は、ノーベル賞授賞式の日だ。

2011年のノーベル平和賞は、女性活動家3人に授与される。授賞式は、ノルウェーのオスロ市庁舎で行われる。それに先だって、3人の受賞者が記者会見をした。

イエメンの女性解放運動家でジャーナリストのタワクル・カルマンは、「私たちはノーベル賞を授与される責任を負う。皆さんを決して失望させません」と語った。

イスラム社会での女性解放運動は、国内で激しい抵抗にあってきた。しかし、彼女はめげない。女性蔑視を強いる文化だが、悪いのはイスラム教そのものではなく、イスラム教の解釈だと語る。ポジティブに新生イエメンの民主主義構築への意欲を見せた。

また女性のみ3人の受賞となったことに、ノーベル平和賞選定委員会事務局長Geir Lundestadは、こう語る。「3人は、主として女性の現実のために闘った。しかし、女性だけでなく我々全員に影響力がある」

c0166264_2331956.jpg


■Jeg lover, vi skal ikke skuffe dere
http://www.nrk.no/nyheter/norge/1.7909533
■Nobelinstituttets direktør:
– Fredsprisen angår oss alle
http://www.aftenposten.no/nyheter/uriks/Nobelinstituttets-direktr--Fredsprisen-angr-oss-alle-6716721.html
■SHEROES. Interview with Tawakkol Karman, Nobel Peace Prize laureate 2011
http://www.youtube.com/watch?v=fvIQi5jhryk&feature=youtu.be
■ノーベル賞は男尊女卑
http://frihet.exblog.jp/16974868/
■ノーベル平和賞は女性3人に!
http://frihet.exblog.jp/16944901/
■ノーベル平和賞選考委員会
http://frihet.exblog.jp/15259701/
■ノーベル平和賞、小話
http://frihet.exblog.jp/12580207/
[PR]
by bekokuma321 | 2011-12-10 14:35 | ノルウェー