中学生の署名用紙を校長が無断で没収

沖縄タイムスによれば、生徒が自主的に進めていた自衛隊誘致に反対する署名活動の用紙を、校長が無断で没収したという。

署名活動をしていたのは、沖縄の与那国中学校の生徒だ。没収したのは、東迎和芳校長。

中学生は多感な年ごろ。とりわけ沖縄は軍隊には敏感だ。沖縄の中学生が、自衛隊に、いや社会政治に、自分自身の意見や主張を持つのは当然だ。民主主義の言動に“適齢期”などない。

中学生がその考えを表明することは、むしろ教育の成果であり、学校は喜んでいいはずだ。無断で署名用紙を取り上げるなど言語道断だ。

■署名没収「学校にそぐわない」「生徒の権利侵害」
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-19_26236/

■ノルウェー選挙:スクール・エレクション
http://frihet.exblog.jp/12283146/
■ノルウェーは今日、スクール・エレクション
http://frihet.exblog.jp/16817311/
[PR]
by bekokuma321 | 2011-11-19 22:34 | その他