ノルウェー政府の男女同一賃金は口先だけだ

c0166264_16473391.png11月10日、ノルウェー国営放送NRKのネットニュースに、「政府の男女同一賃金は口先だけだ」という記事が載った。2人の女性の写真入り。「稀有な連合」と書かれている。

それもそのはず。一人は主要政党のなかで最も左翼の政党の初代党首ベリット・オース。かたや最も右翼の政党の党首シーヴ・ヤンセン。

イデオロギーは異なってはいるものの、2人の言い分はほぼ同じだ。「女性の賃金が低すぎる。ただちに上げよ」

ノルウェーの統計によると、ノルウェーの男女賃金格差は、男100に対して女85だ。この格差を解消するため、政府はリーケルン(同一賃金)委員会を立ち上げて検討してきた。労働組合も選挙の争点にあげたり、デモや広報で早期解決を世論に訴えてきた。子ども・平等・社会相は、国政選挙がある2013年までの賃金格差解消政策を国会に提出した。この提案は、以前と同じ内容に終始しており新しい具体策に欠けると酷評された。

この記事を読んだ日本人の私は、「政府よ、口だけでもいいから男女同一賃金を、と言ってほしい」、と思った。もち、政府とは日本の・・・だ。

笑いごとではない。政府男女共同参画局の統計(下図)によると、男100とすると、ノルウェー86.8、日本68.8である。この68.8という数字には、非正規や非常勤は入っていないことも注目すべきだ。女性の多くは非正規で働いており、それを含めたら、もっと数字は下がるはずだ。この数字でさえ、日本政府は、ILOから度重なる是正勧告を受けている。しかし、何一つーー口先でもーーやろうとしない。

c0166264_16535980.jpg


http://www.nrk.no/nyheter/norge/1.7869885
http://www.gender.go.jp/whitepaper/h19/gaiyou/danjyo/html/zuhyo/G_11.html
http://www.nrk.no/programmer/tv/kos_og_kaos/1.3603431
■Far from equal pay
http://www.nrk.no/nyheter/okonomi/1.7843531
Hun avslørte herskerne
■“取締役クオータ制”、ついにEUに
http://frihet.exblog.jp/16802719/
■ベリット・オース、80歳の闘い
http://frihet.exblog.jp/11292292/
■ベリット・オース(オスロ大学名誉教授)からの手紙
http://fightback.fem.jp/2008letter.html

■世界一住みやすい国ノルウェーに学ぼう!(さとうしゅういち)http://janjan.voicejapan.org/world/0911/0911243539/1.php
[PR]
by bekokuma321 | 2011-11-12 17:04 | ノルウェー