アフガニスタンで、女性と娘が石うち・銃殺刑

昨日、アフガニスタンのガズニー地域で、若い女性とその娘の2人が、石うちをされたあげく銃殺されたというニュース。

BBCの報道によると、銃殺は、11月10日(木)、カブールの南部にあるガズニー地域というタリバン支配が止んでいない場所で行われた。

殺された女性の罪状は「道徳の乱れと姦通」によるとされる。事件は、官公庁に近いところ。保安官が夫に先立たれた妻の家に入り込み、彼女とその娘を庭に連れ出した。「近所の人たちは、彼女たちを助けることがなかった」という。

いったい何という国だ! こうした国を、国際社会がなすすべなく放置していることに、さらに腹が立つ。

■Afghanistan mother and daughter stoned and shot dead
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-15688354
[PR]
by bekokuma321 | 2011-11-11 21:03 | アジア・アフリカ