アニメ「パパ、ママをぶたないで 」と絵本「パパと怒り鬼」

アニメ映画「パパ、ママをぶたないで!」と、絵本「パパと怒り鬼」が、そろって日本で公開されました。ドメスティック・バイオレンスDV問題に関心をよせる、すべての大人と子どもたちに見てほしい優れた作品です。

アニメ映画は、絵本「パパと怒り鬼」の原本となった絵本「Angry Man 」の後にできました。

絵本「Angry Man」は、父親から母親への暴力に見かねた子どもの実話に基づいて描かれました。その絵本に感動したノルウェーの女性監督が6年かけて完成したのがアニメ映画です。2010年広島国際アニメーションフィルムフェスティバルでグランプリ受賞するなど、世界で絶賛されています。

絵本の原本は、ノルウェー文化教会省「児童文学賞」を受賞しました。

今、映画と絵本が生まれた背景やノルウェーの家庭内暴力の実情が、ネットで読めます。

c0166264_1585128.jpg映画『パパ、ママをぶたないで』が生まれた国ノルウェー
第1 回 タブーをなくすために
第2 回 24時間いつでも駆け込めるシェルター
第3 回 DVの根絶は政府の責務

関心のある方は、以下に連絡をとってください。

■DVD「パパ、ママをぶたないで」
2009年ノルウェー映画
監督:アニータ・キリ
日本語字幕つき、20分
パンドラ tel. 03-3555-3987

■絵本「パパと怒り鬼(いかりおに)」
作:グロー・ダーレ
絵:スヴァイン・ニーフース
共訳:大島かおり・青木順子
出版:ひさかたチャイルド社
ISBN: 978-4-89325-941-7
問合せ:ひさかたチャイルド 
tel. 03-3813-7726

写真はアニメ映画「パパ、ママをぶたないで」より
[PR]
by bekokuma321 | 2011-10-13 22:22 | ノルウェー