ルポルタージュ大賞に入賞!

「週刊金曜日ルポルタージュ大賞」の末席に入賞しました。c0166264_22344979.jpg
大賞・優秀賞該当なしの「佳作」でした。

タイトルは、「世界で最も住みやすい町」。

北緯70度のノルウェー最北端を訪ね、そこでの暮らしぶりをルポしました。

国連開発計画によれば、ノルウェーは世界で最も住みやすい国だそうです。そんな国の中でも、女性が最も暮らしやすい自治体はヴァドソー市という極北の町でした。

女性たちが、こんな辺境の地でハッピーに暮せているなら、
ノルウェーの民主主義は本物だ、と思って、あえて、最も
寒い時期に行ってみました。

賞金は10万円でした。講評には「教科書っぽい」とありました。
言われてみれば、まあ確かに、民主主義のお手本を具体例で描
いたと言えなくはありません。いまの日本社会は、女性による
女性のための教科書を渇望している、との思いが、私にルポを
書かせたのは間違いありません。

残念ながら、「佳作」は週刊金曜日には掲載されません。近
いうちに何らかの方法で、多くの方に読んでいただけるよう
にしたいと思っております。

三井マリ子(FEM-NEWS編集者)
[PR]
by bekokuma321 | 2011-10-03 16:46 | ノルウェー