買春を労組カード支払い疑惑のオーストラリア国会議員

オーストラリアのクレイグ・トンプソン国会議は、買春をしたりエスコートサービスを頼んだりした代金を、労働組合のクレディットカードで支払っていた疑惑がもたれている。

真実なら、国会議員の身で買春したこと、違法すれすれの個人消費に労働組合のクレディットカードで支払ったという二重の意味で、とんでもない破廉恥な話だ。

彼は、労働組合支援を受け、2007年下院当選したばかり。労働党議員である彼の進退によっては、ジュリア・ギラード首相の与党勢力がさらに弱体化する。

と、ここまで書いて、テレビタレントの島田伸介が暴力団との不適切な交際があったことを認め芸能界引退を決めたというニュースがはいってきた。引退決意に至る、どのような深刻なことがあったのか。テレビは、「不適切」とか「親密」とかいう漠然とした形容詞でしか報道していない。記者会見でも質問がなかったようだ。

島田伸介といえば、2004年、吉本興業の女性社員を、別室に連れ込み殴ったり髪をつかんで壁にぶつけたるなど暴行を加えた容疑で大阪府警に告訴された。この傷害罪で罰金刑を受けた。「やめろと言うならすぐにでもやめる」と非を認めていたが、しばらく謹慎して復帰した。女性社員は損害賠償を訴えた民事裁判でも主張が認められ、彼に1045万円支払い命令が下った。

暴力男性を、公共の電波のプライムタイムで流し続けてきたテレビ局。子どもたちへどれだけ悪影響を与えたことか。恥を知れ!

■Australian MP Craig Thomson in sex scandal inquiry
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-14627226
[PR]
by bekokuma321 | 2011-08-24 00:57 | アジア・アフリカ