ノルウェー労働党を狙ったテロ事件

ノルウェーはベルゲン在住のリンダール・裕子さんから、メールが届いた。労働党を標的にした、22日の襲撃事件についての現地情報です。


■ノルウェーの労働党を狙ったテロ事件■

マリ子さんもきっとご存知のオスロ近辺で起こったテロ事件ですが、とても人ごととは思えません。ターゲットは間違いなく私たち労働党です。同じ労働党員の息子さんや娘さんたちがとても心配です。

まだそれほど知っている訳ではありませんが。私の息子の光(ひかる)も、もしかして将来今回ターゲットになったユースグループにはいるかもしれないので、これからどうなるのか不安ではあります。

でも、生き延びたリーダーの人が、「たとえ自分達がターゲットになったとはいえ、ぼくたちの政治的思想を隠すことはしないし、逃げもかくれもしない。勝利はテロリストではなく、ぼくたちだ。」と、微笑ましいことを語っていました。

私自身、愛用しているリュックに反射鏡付きの労働党のマークを付けていますが、これからも隠すことはもちろんしませんし、どうどうと歩いて行くつもりです。

リンダール・裕子
[PR]
by bekokuma321 | 2011-07-24 01:38 | ノルウェー