女子サッカー選手を「オンナ」と呼ぶ週刊朝日

「オンナ操縦術」。この品位のかけらもない見出しは、週刊朝日の今週号(7 月29日号)である。

「史上初の快挙!世界を驚愕させたなでしこジャパン佐々木監督のオンナの操縦術」。な、なんと、「オンナ」とは、あろうことか世界の覇者となったサッカー女子チームの女性陣のことだった。週刊朝日よ、恥を知れ!

新聞に目をやれば、「目やに、鼻毛、そして加齢臭」これがオヤジ監督、佐々木監督の3カ条となったなどという記事が。あ~、なんという貧困さ。

アメリカのオバマ大統領は決勝戦のドイツに特使を派遣し、自分は自宅で妻と2人の娘と中継で観戦し、日本チームの優勝をたたえた。オバマだけではない。日本の女子サッカーは世界を興奮の渦にまきこみ、世界中のサッカーファンを驚かせた。

米ストライカーのアビィー・ワンバック選手は「日本の国は、彼女たちを、とても、とても、誇りに思うはずです」と賞賛した。

米ロスアンジェルス・タイムズは、こう最大級の賛辞を送った。
「女子ワールドカップの歴史において、もっとも衝撃的で、もっとも感動的で、もっともドラマィックな決勝戦だった。過去のあらゆる女子サッカ―の中で、もっとも驚くべき、もっとも栄光と幸せに満ちた、もっともチャンピオンにふさわしいチャンピオンを誕生させた」

しかし、日本に帰れば、オヤジに操縦される「オンナ」だ。スポーツ用品各社は女性専用のサッカー用品をほとんど手がけていないため、商戦に直接は結びつかない、などという有様。子供用サッカー商品も男子用しかないのだそうだ。

これが日本だ。きっと彼女たちも、これまで悔しい思いをしただろう。

だからこそ、彼女たちの金メダルは一層輝きを増す


■日本サッカ―協会を変えるか、日本女性の世界制覇
http://frihet.exblog.jp/16614099/
■日本女子サッカ―、世界の頂点に
http://frihet.exblog.jp/16613122/
■日本女子サッカー、強豪ドイツを破る
http://frihet.exblog.jp/16579152/
■ウィンブルドン女子テニス決勝から思う
http://frihet.exblog.jp/16553674
■オリンピックに、女性スキージャンプ競技加わる!
http://frihet.exblog.jp/16159114
[PR]
by bekokuma321 | 2011-07-21 23:41 | その他