ストックホルムの保育園、性別を撤廃

BBCによると、ストックホルムの保育園のひとつ、エガリア就学前学校(the Egalia pre-school)は、「彼女」や「彼」という代名詞を使うことをやめた。

その代わりに使う語は? 「友だち」という語か、フィンランド語から借りた両性に使える語henで呼ぶ。

代名詞だけではない。遊び道具や絵本なども、女らしさ男らしさを強調するような、たとえば「眠れる森の美女」「シンデレラ」は置いてない。

エガリアはスウェーデン語で平等を表す。園長は、「以前、何度も批判がありました。でも、私たちは、生活の半分ではなく、生活の総体を提示したいのです。すべての女の子は自分が女の子であると、すべての男の子は自分が男の子であると知っています。生物学的違いに対して何かしているわけではない。私たちは社会的問題に対処しているのです」と精力的だ。

一歩外に出れば、テレビでも雑誌でも、女らしさ男らしさが大手を振っている現実だから、こういう教育現場があっても、ちっともおかしくない。日本でこそ、こんな保育園どうだろうか。

■Sweden's 'gender-neutral' pre-school
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-14038419
■Education in Sweden:
http://www.sweden.se/eng/Home/Education/Basic-education/Facts/Education-in-Sweden/
[PR]
by bekokuma321 | 2011-07-10 23:37 | ヨーロッパ