フランス元閣僚、ペドフィリアか

「元閣僚が、モロッコで幼児と性交した」。こんな爆弾発言をテレビでしたのは、リュク・フェリー。フランスの著名な哲学者で元教育相だ。サルコジ大統領支援者でもある。

リュク・フェリーは5月30日夜、テレビで、「モロッコのマラケーシュで少年たちを捕らえて乱交パーティを行い、ペドフィリア(小児性愛)があった」と話した。子どもとの性行為は、フランス国外であっても違法である。しかし、リュク・フェリーはその政治家の名前を明かすことはなかった。

モロッコのNGO組織、「私の子供にさわるな」と「私たちの子供にさわるな」は、告訴をする模様。

次期大統領と目されていたIMF専務理事(当時)のホテル従業員強姦容疑ニュースに続き、フランスの大物政治家の違法な性行為が次々に明るみになっている。


■Gossip v privacy for the powerful in France
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-13641624
■France's women put sexism on trial in wake of Dominique Strauss-Kahn case
http://www.guardian.co.uk/world/2011/jun/03/france-women-sexism-strauss-kahn
■Why Anne Sinclair is standing by Dominique Strauss-Kahn
http://www.guardian.co.uk/world/2011/jun/03/anne-sinclair-dominique-strauss-kahn
[PR]
by bekokuma321 | 2011-06-05 10:06 | ヨーロッパ