全仏オープンでリー、アジア初の優勝者に

6月4日、パリの全仏オープンで、中国初、アジア初のグランドスラム・チャンピオンが誕生した。リー・ナ、29歳。

30歳のフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)を、6-4、7-6のストレートで破った。

賞金は、昨年112万ユーロだったというが、今年はいくらだろう。男女同一の賞金額となったのは2006年からだ。それまで長年、男子のほうが女子より2万ユーロぐらい多かった。
[PR]
by bekokuma321 | 2011-06-05 07:52 | ヨーロッパ