IMFトップ、性暴力容疑で逮捕

c0166264_0142034.jpg国際通貨基金IMFのドミニク・ストロスカーン専務理事Dominique Strauss-Kahnは、ニューヨークのロックフェラー・センターに近い高級ホテル「ソフィテル」スイ―トルームに宿泊した。1泊約30万円である。専務理事は、IMFでトップのポスト。

BBCによると、土曜の午後1時、彼から掃除を頼まれたメイド(32歳)は部屋にはいった。ところが、彼は、バスルームからヌードで出てきて彼女を追いかけ回し、部屋に閉じ込め、性暴力を加え、違法な性行為をしたとされる。ホテルの部屋には携帯電話や私物が残されていたことから、相当あわてて国外逃亡をはかったことが推察できる。彼女は入院。

ストロスカーン専務理事の乗りこんだエア・フランスが離陸する寸前に、NY市警が機内に乗り込んで、彼を逮捕拘留した。

ストロスカーン専務理事は、社会党党員。財務大臣など要職を歴任し、2006年の大統領選ではロワイヤルに党内選挙に敗れて撤退。次期大統領選にサルコジ大統領の対抗馬として再挑戦するとみられていた。

BBCによると、ストロスカーン氏は、2007年にIMFトップである専務理事に就任。2008年、ストロスカーンIMF専務理事は、IMFシニア・エコノミストであるピロスカ・ナギィに性的嫌がらせをした。彼は謝罪し、ナギィもそれに合意することで決着をつけたため、彼は同ポストにとどまったとされている。女性のほうは、IMFを去った。

妻は著名なテレビキャスターAnne Sinclair 。2008年のスキャンダルが判明した時、彼女は「一晩の電灯にすぎません。私はまだ彼を愛しています」などと答えたことが報道された。彼女の前に、彼は2度結婚しており、何人かの子どもがいる。

性的嫌がらせや性暴力は、地位が上にいる男性が下にいる女性に「このくらいどうってことない」とたかをくくって行う卑劣な犯罪行為だ。フランス大統領という地位に上り詰める前に逮捕されたことによって、多くの女性が救われた。


http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-13402845
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/7691462.stm
http://www.imf.org/external/np/omd/bios/dsk.htm
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/2011/may/13/french-women-scandal-politics
http://www.washingtonpost.com/business/economy/imf-head-taken-into-custody-in-new-york-questioned-over-sex-assault/2011/05/14/AF8Tfj3G_story.html
[PR]
by bekokuma321 | 2011-05-15 22:08 | ヨーロッパ