イエメンで数千人の女性たちが反政府デモ

c0166264_227741.jpg中東のイエメンで、サレハ大統領への反政府デモが続いている。

その中で、数千人もの女性たちが、「私たちは黙ってはいない」と、反政府デモに加わったことはあまり知られていない。BBCによると、女性たちの行動は、「抗議に参加する男女はイスラム法に違反する」と大統領が言ったその翌日のことだった。

イエメンで、史上初の反政府デモが起きたのは3カ月前のことだ。失敗に終わると誰もが思っていた。チュニジアやエジプトとは異なり、人口の半分を動かすことなど不可能だからだ。しかし、こんな疑念は吹き飛んだ。

BBCによると、サナー・チェンジ広場の真ん中のテントに腰をおろしたタワクル・カルマンは、驚きの声をあげた。

「想像すらできません。イエメンでは、女性が7時を過ぎたら家を出ることが禁止されているのですよ。それなのに見てください、女性たちは、今ここで寝泊まりしているのです」

カルマンは、この3ヶ月間、牢獄に入れられ、殴打され、政府メディアからは屈辱に満ちた報道をされた。この悲劇は、逆に彼女の名をイエメン中で知れ渡らしめ、その結果、多くの女性たちの希望の星となった。

c0166264_2241463.jpg「これは私が抱く夢をさらに超えた夢です。私は女性たちを本当に尊敬します」と彼女は語る。想像を絶するほどのたくさんの女性の参加は、サレハ大統領の過去30年間の圧政に対する、底知れない不満の表れでもある。

中東の革命は女性の参加により真の社会変革に近づいている、と思う。


http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-13140438
http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-13107553

写真はBBC。黒いチャドルをまとった女たちがデモを続ける感動的なシーン。BBC特派員の視点に敬服する。
[PR]
by bekokuma321 | 2011-04-27 22:11 | 中東