グレテ・ワイツ国葬に

ノルウェーの首相は、ツィッタ―で、「政府は、グレテ・ワイツを国葬にすると決定した」と伝えた。

国葬は、首相など、国会の偉大な人物に対して行われる公式の葬儀だ。一方、グレテ・ワイツは、ごく近親者のみの葬儀にしてほしいという希望だったという。そこで、たとえ国税で執行される国葬であっても、彼女の遺言にそってごくプライベートなものになるだろうとされている。

イエンス・ストルテンベルグ首相は、記者会見でこう語る。
「グレテ・ワイツはロール・モデルだった。彼女は自分自身の地位を使って、スポーツと健康の発展のために尽くした1人である。彼女の偉業は、国内だけでなく国際的にも大きく広がった。そして、彼女こそ、女性アスリートたちにたちはだかっていた厚い壁を打ち砕いたパイオニアである」

これ以前に、首相は、グレテ・ワイツの訃報に接して、「彼女は、世界中のひとたちにインスピレーションを与えた人物だった」と賛辞を述べていた。

1人の女性マラソン・ランナーを国葬にするという前例のない政治決断をしたノルウェーに、心から敬意を表する。

http://www.nrk.no/sport/friidrett/1.7603944
http://www.tv2sporten.no/ovrig/statsminister-jens-stoltenberg-waitz-var-en-inspirasjon-for-alle-3474029.html


■女子マラソンのパイオニア、グレテ・ワイツ死亡
http://frihet.exblog.jp/16219647/

■「ノルウェーが幸運なのはノルウェー女性がいるからだ」―首相
http://frihet.exblog.jp/15706931/
[PR]
by bekokuma321 | 2011-04-21 23:28 | ノルウェー