「チェルノブイリ:100万人の犠牲者」

c0166264_1281761.jpg「チェルノブイリ:100万人の犠牲者Chernobyl: A Million Casualties 」

3月5日録画された貴重な映像。クリックして見られる。日本語字幕つき
http://www.universalsubtitles.org/en/videos/zzyKyq4iiV3r/

IAEAは、チェルノブイリ原発事故による死者数約4000人と報告した。しかし、これは史上最大の嘘であり、最新の医学的データによるNY科学学会報告では98万5000人にのぼるという。

ジャネット・シェルマン医師(Jennet Sherman MD)は、チェルノブイリ原発事故の放射能によって、癌、心臓病・・・すべて臓器が侵されて死んでいったと語る。人間だけでなく鳥、虫、魚、植物などすべての生態系が侵されたと言う。今もなお、進行中だという。

彼女は言う――「清算人」と呼ばれた原発現場の作業員は、その15%が死んでいる。彼らは18歳から30歳の若さの人たちであると、いう。

最後に彼女の結論は――「技術だけに頼るのは間違いだということです。 それを設計・操作する人間にも頼るべきでもない 」。

c0166264_1321888.jpg録画は2011年3月5日、福島原発事故3.11の6日前である。2011年4月26日はチェルノブイリの事故から丸25年。それに向けてEnviroVideoによって作られた。

データの元になった本は『チェルノブイリ~大惨事の環境と人々へのその後の影響Chernobyl: Consequences of the Catastrophe for People and the Environment』。ジャネット・シェルマン医師も書いている。

■EnviroVideo~Media Designed to Empower People
http://www.envirovideo.com/

■チェルノブイリの教訓
http://frihet.exblog.jp/16072907
[PR]
by bekokuma321 | 2011-04-20 01:16 | 紛争・大災害