放射性物質拡散予測と隠ぺい体質

ノルウェーのアフテンポステン紙は、3月22日付で、放射能がノルウェーに
届いたと報道した。同記事は、放射性物質の拡散予測」を動画で示した。

市民にわかりやすい手法だと思い、FEM-NEWSで紹介した

同時に、なぜ福島原発事故の本家本元の日本では、こうした拡散予測を
見られないのか疑問だった。その謎が明らかになった。

日本気象学会が、会員に、「大気中に拡散する放射性物質の影響を予測
した研究成果の公表を自粛するよう求める通知を出していた」という。朝日
新聞が報道している。

隠ぺい体質極まれり。

◆ノルウェーに放射能http://frihet.exblog.jp/16085757/ 
(アフテンポステン紙に掲載された放射性物質拡散予測動画リンク先あり)
◆ノルウェー空気調査研究所Norsk institutt for luftforskning (NILU)作成した動画
http://transport.nilu.no/products/browser/fpv_fuku?fpp=conc_Xe-133_0_;region=NH
◆放射性物質予測、公表自粛を 気象学会要請に戸惑う会員(朝日:鈴木彩子、木村俊介)
http://www.asahi.com/national/update/0402/TKY201104020166.html
[PR]
by bekokuma321 | 2011-04-06 21:46 | 紛争・大災害