チェルノブイリ原発事故の1000分の1(今のところ)

ノルウェー放射線防護局NRPAは、福島原発の現状、とくに放射能汚染の影響
について、刻々と変化する情報を伝えている。

4月4日付で、「福島原発の現状は依然として深刻であり解決の見通しはない」
と警告。しかし、「福島原発事故によるノルウェー人ならびにノルウエー環境
への影響はないだろう。検査の結果I-131(ヨウ素131)が発見されたものの、
今のところチェルノブイリ事故の1000分の1程度である」と明記している。

ノルウェーは、チェルノブイリ原発事故の被害がいまだに消えていない。
ノルウェー放射線防護局NRPAは、放射能汚染による被害を未然に防止する
ための調査研究広報をしている組織。


ノルウェー放射線防護局NRPA
http://www.nrpa.no/
[PR]
by bekokuma321 | 2011-04-05 12:15 | 紛争・大災害