世界初の同性婚から10年

4月1日(金)、オランダで、ヘレン・ファースンとアンナマリ・ザスが結婚してから10周年を迎える。世界で初めての同性結婚だった。

アンナマリ・ザスが言う。

「私たちは、政治のためではなく愛情から結婚しました。もちろん、歴史的な瞬間だったとわかっていました」

「誰にも自然にそなわっている権利が剥奪されることは、恐るべきことなのだとわかってもらいたいと思っています。異性同士なら、愛する人が見つかった時、ラッキーと思うだけで、その人との結婚が許されるか許されないかなど考えもしません」

オランダは、世界で初めて同性同士が結婚する権利を法的に認めた国だ。その後、ベルギー、スペイン、カナダ、南アフリカ、ノルウェーと続く。

ノルウェー統計局によると、昨年、ノルウェーでは264組の同性結婚があった。全結婚の1%。264組のうち、女性カップル167、男性カップル97だという。

日本の法律は、まだ認めていない。そのため、遺産相続はもちろん、愛するパートナーが病気などで入院したとき、家族とみなされないため、立ち会えなかったり、保護・介護者となるときに特別な手続きが必要だったりと、不利な事態が続いている。

先週、ジュネーブの国連人権審議会で「同性愛に対する差別撤廃宣言」に85カ国が賛成の署名をし、成立した。


http://www.news.com.au/world/worlds-first-legally-wed-lesbian-couple-celebrates-their-10th-wedding-anniversary/story-e6frfkyi-1226030866529#ixzz1IPdxqlrw
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/1253754.stm
http://www.nrk.no/kultur-og-underholdning/1.7573153
http://outspokennyc.com/shoutout/over-85-nations-signed-u-n-human-rights-council-to-fight-global-discrimination


■関連記事
ノルウェー新婚姻法http://frihet.exblog.jp/10573646/
ノルウェー新婚姻法 追記http://frihet.exblog.jp/10603088/
[PR]
by bekokuma321 | 2011-04-03 09:16 | その他