女91歳、陸上競技選手

オルガ・コテルコーは91歳。走り、跳び、投げる。

90歳以上の年齢では、ジャンプには彼女しか女性はいない。600以上の金メダルの保持者。とくに好きなのはハンマー投げ。なぜなら、「投げたとき、飛んでいるような感じ、大いなる自由を感じる」

若いころ教員免許を取得し、教員をした。その後結婚したが離婚。人生を変える必要を感じたので、8歳の子どもを連れてブリテッシュ・コロンビアに引っ越した。シングルマザーは、その町ではオルガのほかに誰もいなかった。

66歳で陸上競技を始めて、とても気分がよかった。これからでも続けられると思った。近所のクラブでハンガリー女性のコーチにあって、訓練と規律を学んだ。

「とても競争が好き、とても勝つことが好き」。こう言った時のかわいい表情がナチュラル。自分との競争、自分に勝つことのように聞こえる。きっとそうなんだろう。

オルガ、いいぞ~!

■Olga Kotelko: The 91-year-old track star(わかりやすく奇麗な英語で彼女が自分を語る。必見)
http://news.bbc.co.uk/2/hi/programmes/world_news_america/9439116.stm


関連記事
■少女隊6人
http://frihet.exblog.jp/15577220/
[PR]
by bekokuma321 | 2011-03-29 23:28 | その他