ドイツ緑の党、大躍進

c0166264_864555.jpg福島原発の放射能汚染による影響は、政治の舞台に大きな変化をもたらした。ドイツでは、メルケル首相に大打撃となった。

反原発を掲げ、25万人のデモが起こった。スローガンは「福島は原発廃棄を意味する Fukushima heißt: Abschalten! 」。地方選では、緑の党が躍進し、州知事まで奪還する勢いだ。

http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-12876955
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-12872339
http://anti-atom-demo.de/

写真のワンちゃんが下げているのは反原発ロゴだ。70年~80年代、私の台所にもあった。反原発運動が日本でも活発だった。それが、いつのまにか54基もの原発がある国にしてしまった。その責任は、私を含め日本国民全員にある。自責の念から逃れられない。(写真はドイツの反原発デモより)

■原発事故から考える民主主義
http://frihet.exblog.jp/16079555/
[PR]
by bekokuma321 | 2011-03-29 01:30 | 紛争・大災害