ノルウェーに放射能

ノルウェー・アフテンポステン紙の報道によれば、今日、ノルウェーで放射能汚染が確認されたが、非常に低い値であると専門家は言う。

同紙は、福島原発から放射能拡散がどのように世界に達するのかを地図で示した、フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)によるシミュレーションを発表した。

その世界地図には、放射能雲が、日本から太平洋を通ってアメリカに行き、一気にヨーロッパに到達する有様が動画で示されている。わかりやすい。

東京のノルウェー王国大使館に設置されたノルウェー放射線防護局(NRPA)のステーションで、自然な放射能レベルの3倍の放射能が確認されたという。しかし、これは同局アストリッド・リランド代表によれば、「まったく心配する値ではない」という。

http://www.aftenposten.no/nyheter/uriks/article4068160.ece
この一番上に、IRSN作成の放射能雲が世界に散らばる様の動画あり。必見。

http://www.irsn.fr/FR/Actualites_presse/Actualites/Pages/20110319_simulation_dispersion_panache_radioactif.aspx
[PR]
by bekokuma321 | 2011-03-22 02:51 | 紛争・大災害