日本政府発表よりももっと遠くに逃げろ

「アメリカの原子力規制委員会のヤツコ(一部メディア表記はジャッコ)委員長は、16日水曜日、日本の原発危機の脅威は、日本政府発表よりはるかに暗澹とした予測であると証言した。少なくとも原子炉1個の破壊であっても、東京の認識よりもはるかに深刻であるとアメリカ政府は考えており、日本政府が発表している距離よりもさらにはるかに遠くに避難するようにと忠告した。」

「グレゴリー・ヤツコ委員長は、米議会で証言した中で、最も衝撃的陳述は、福島第1原発の4号炉のプールにはほとんど、もしくは全く水がない状態であり、そこで露出されたままになっている燃料棒から外に放射能が放出されている、ということである」

「アメリカ大使館は、水曜日、在日アメリカ人に福島原発から約50マイル(約80キロ)へ避難をせよと忠告した」


福島原発の放射線(クリックすると見やすいサイズになる)

上記はニューヨークタイムズの今朝の記事のFEM-NEWSによる和訳。詳しくは下の記事(↓)を参照。同時にイギリスBBCもトップで同様の内容を報道した。ともに英語。
U.S. Calls Radiation ‘Extremely High,’ Sees Japan Nuclear Crisis Worsening

US alarm over Japan atomic crisis
[PR]
by bekokuma321 | 2011-03-17 10:00 | 紛争・大災害