IPUとクオータ制

c0166264_09874.gif3月4日、国際女性デーを前にして、IPU(国際議会同盟)は世界の国会における女性議員の割合を発表した。そのプレスリリースの重要なポイントのみ、和訳して紹介する。

■女性議員が全議員に占める割合は、平均19.1%と、史上最も高い数字となった。また国連が目標とする30%を超した国は、43カ国となった。しかし、男女の平等にはほど遠いうえ、メディアの扱いはいまだに小さい。

クオータ制は、政治に女性を増やす唯一の有効な方法である。多くの国々で、クオータ制は、法律にはなってないものの、政党が自主的に使っている。さらに、国会には使ってはいないが、ナミビアやフィリピンの例のように、地方議会でクオータ制を採用している。その結果、女性の政治家が、さまざまなレベルにおいて、指導的役割を担っている■

http://www.ipu.org/press-e/gen347.htm
[PR]
by bekokuma321 | 2011-03-11 00:09 | その他