イタリア全土で首相辞任を求めるデモ

c0166264_0144365.jpg13日、日曜日 すべての人よ 
今でないなら、いつなのだ?
今だ、今だ、今だ!

イタリアの報道によると、230のイタリアの町、さらに東京、ニューヨーク、ホノルルなど世界50か所で、女たちのデモがいっせいに起こった。デモの目的は、ベルルスコーニ首相の辞任と、女性に対する尊厳の回復。デモは大規模で、何万人単位から何千人単位という。

ベルルスコーニ首相は、女性を侮辱したり、女性とのセックススキャンダルまみれで、その悪名は高い。最近は未成年の売春婦に金銭を支払ったとされている。

バリ、パレルモ、トリエステ、ペスカラ、ナポリでは、日曜の早朝から何万人もが集まった。ローマとミラノでは、朝に始まり、夜まで続き、最も人出の多いイベントとなった。中でおもしろいのは、鍋をスプーンで叩いて「今日のメニュー、それは辞任だ」と叫ぶデモ。動画で報道されているが、ガチャガチャ、ガンガンとうるさいこと。これは、「騒がしいデモ」というもの。まさに、「うるさい女になろう」の集団行動だ。

ミラノではピアッツア・スカラに何千人もが集まった。「イタリアに尊厳を」というスローガンをかかげたデモ。参加者はイタリアの死を意味する白いスカーフをまとった。「チュニジア、エジプト、次はイタリアだ」とも。なお東京は、2月13日(日) 14:00-16:00 イタリア文化会館前で行われたという。

以上は、以下のネット報道をまとめた。

http://digitalgroup.info/wordpress/?p=93002
http://www.corriereadriatico.it/articolo_app.php?id=36131&sez=CRONACHE
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-12442128

■イタリア、首相の女性蔑視発言に怒り爆発
http://frihet.exblog.jp/12774549/
[PR]
by bekokuma321 | 2011-02-14 00:17 | ヨーロッパ