米ガブリエル・ギフォーズ下院議員、襲撃される

BBCによると、ガブリエル・ギフォーズGabrielle Giffords下院議員(40)が銃撃され重傷。アメリカアリゾナ州選出の、民主党国会議員。11月、ティーパーティ候補との激戦をくぐりぬけ、3選された。

事件は、8日、アリゾナ州南部のトゥーソンのショッピングモールで、議員が開いていた集会会場でおきた。男が拳銃を乱射。ジョン・ロール連邦判事や9歳の子供を含む少なくとも6人が死亡、5人が重体。
 
ギフォーズ議員は2006年に初当選。アリゾナ州からの初のユダヤ人国会議員、女性では3人目の国会議員。30歳で、州議員に当選するなど常に「先駆者」と称されてきた。

民主党の保守穏健派。中小企業や起業の発展を政策の中心に置く。オバマ大統領の健康保険政策や移民政策に賛成。夫は米航空宇宙局NASAの宇宙飛行士。彼女自身の子どもはいない。

銃殺・襲撃の動機は不明。しかし根底には、銃保持自由の国アメリカ、があると思う。


http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-12145076
http://www.bbc.co.uk/blogs/seealso/2011/01/see_also_us_media_on_giffords.html
[PR]
by bekokuma321 | 2011-01-09 09:03 | USA