「ノルウェーが幸運なのはノルウェー女性がいるからだ」―首相

ノルウェー首相の新年の挨拶から、印象的な言葉を選んでお送りする。

c0166264_0191282.jpg「今、政府は、すべてのお年寄りが、必要とするお世話(ケア)を受けられるように、高齢者施設や介護付きベッドを充実させようとしている。子どもたちやお年寄りのお世話をしてきたのは女性たちだった。だから、新しい年金制度は、女性の介護労働が報われるようにされている。すなわち子育てをした人たちは、年金受給の際、上積みされる。低所得者やパートタイム労働者もまた、年金を上積み支給される。この制度によって、最低年金額しか受け取れない女性たちは激減する」

「子どもたちにもお年寄りにも、充実したお世話(ケア)は大切である。しかし、豊かなケアは、女性たちが教育訓練を受け、労働の場に出ていくことができてはじめて可能となった」

「ノルウェーの豊かさは、多くの人が仕事につくことによって成し遂げられた。ノルウェーが他の国と異なっているのは、おびただしい数の女性たちが経済活動を選んでいる点だ。ノルウェ―は石油があるからラッキーだといわれている。それは間違いではない。しかし、もっと重要なことがある。それは、ノルウェーは、ノルウェー女性がいるからラッキーなのだ。より多くの人が働くーーこのことがノルウェーの豊かな福祉につながっている」

「新しい年金制度によって、67歳からだった年金が、62歳からもらえるようになった。しかし、だからといって雇い主は、62歳になった労働者を追い出して若者にとって変えようなどということは許されない」

「ノルウェーの労働環境法は、労働者の解雇、差別を厳しく禁止している。もし、お年寄りがそのような経験をあったら、裁判を起こしなさい」

首相が引用する「新しい年金制度」は、2011年1月から施行される。少子高齢社会に対応するため改革が進められてきた。現政権は、労働党、中央党、左派社会党の中道左派連立政権。首相は労働党党首のイエンス・ストルテンベルグ。

新年の挨拶に、「ノルウェーが幸運なのはノルウェー女性がいるからだ」と首相から称えられたノルウェー女性たち。今年もまた元気に頑張るに違いない。

http://www.nrk.no/nyheter/norge/1.7446005
http://www.nrk.no/nyheter/norge/1.7446205
http://www.nav.no/Pensjon
http://www.eurofound.europa.eu/eiro/2006/11/articles/no0611019i.htm
http://www.oecd.org/dataoecd/18/62/43021599.pdf
[PR]
by bekokuma321 | 2011-01-03 00:39 | ノルウェー