イスラエル前大統領、強姦罪で有罪

2010年12月30日、テルアビブ地裁は、イスラエル前大統領モシェ・カツァブ(65)に対して、強姦罪で有罪との判決を下した。

イスラエルでは、強姦は最低4年収監される。モシェ・カツァブは、観光大臣の時、部下の女性を強姦した。次いで、大統領在任中には、別の女性2人にセクハラをしたとされている。

彼はジャーナリスト出身で右派政党所属。既婚、子ども5人、孫6人がいると報道されている。

そもそもは、大統領就任中、彼の秘書がセクシャルハラスメントの被害を訴えたことに端を発する。泣き寝入りしなかったその女性の告発がなければ、大統領の犯罪は明らかにならなかった。彼女の「勇気」に敬服せざるをえない。

BBC、fem-news(2007.1.25) による年表:

2000年7月 イスラエル大統領に選出される
2007年1月 強姦とセクシャル・ハラスメントで秘書に訴えられる
2007年6月28日 強姦容疑と刑期回避を求める司法取引
2007年6月29日 司法取引の一環で辞任
2007年7月 最高裁、司法取引の訴えを受理
2008年2月 最高裁、司法取引を承認
2008年4月 カツツアブ司法取引を拒否
2009年3月 強姦と性暴力の容疑で起訴

http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-12091982
http://news.bbc.co.uk/2/hi/7952687.stm
[PR]
by bekokuma321 | 2010-12-31 15:00 | 中東