「第3次男女共同参画基本計画」

内閣府の男女共同参画局からニュースが届いた。

12月17日、「第3次男女共同参画基本計画」が閣議決定されたという。

新しい計画では、「実効性のあるアクション・プランとするため、それぞれの重点分野に『成果目標』を設定している」、とされる。

2020年に指導的地位に女性が占める割合を少なくとも30%程度とする目標に向けた取組を推進。「M字カーブ問題」の解消などを強調する。

これが、世界188か国のうち120番目という日本の女性国会議員割合ランキング、地方議会の約40%は女性議員ゼロという、方針決定の場のとんでもない男女不平等の改善につなげれられればいいが・・・。

◆計画の内容については、以下のページ
http://www.gender.go.jp/kihon-keikaku/3rd/index.html
[PR]
by bekokuma321 | 2010-12-18 19:00 | その他