女性が代表の米企業およそ3割に

米商務省国勢調査局は、12月7日、「女性が経営する企業に関する統計」を発表した。

2007年時点で女性が代表の企業は約780万社、全体の28.7%。州によっては、全体の30%を越えている。女性代表が最も多い3州は、カリフォルニア、テキサス、ニューヨーク。トップのカリフォルニア州は、100万社で全米の13.3%を占める。

調査局によると、これらの女性代表企業は、全米で760万人以上の雇用に貢献しているという。

アメリカ女性は、やはり元気だ。

◆US Census Bureau http://www.census.gov/newsroom/releases/archives/business_ownership/cb10-184.html
[PR]
by bekokuma321 | 2010-12-16 23:19 | USA