少女隊6人、真冬のオスロフィヨルドで水泳

c0166264_23184472.jpg楽しいッ! 叫ぶのは真冬の海で泳ぐ女性たちだ。

メキシコ湾流のおかげで、それほど寒くないものの、さすがに12月のオスロ湾は冷たい。雪もあるし、氷も浮かぶ。しかし、仲好し女性グループ6人は、寒さなんてなんのその、週2回の水泳を欠かさない。どんなに気温が低くても、どんな天候でも。

少女のように見えるが、そうではない。6人は“元少女”だ。チューリ・デゲネェ―ス(71)、アルネラウグ・サザン(79)、アンネ・オプサル(68)、ベリット・ノルドリ(70)、エレン・ウェクレ(71)、カーリ・ベイスラン(71)。

9月に癌の手術をしたばかりだというチューリは、「ここで泳ぐことは、免疫力を高めると思います」「最高よ」「冷たい水から上がったときなんて、25歳みたい」

このオスロの中高年女性6人が水泳を楽しむスポーツニュースに、心が躍った。アフテンポステン紙のジェンダー・センシティブな記者精神を高く評価したい。

ところで、サッカーに野球にゴルフ…日本のお茶の間ではスポーツといえば、目立つのは若い男性ばかり。なんとかしてよ!

■アフテンポステン(6人がオスロ湾を泳いでいる動画つき)http://oslopuls.aftenposten.no/aktivitet_friluft/article470748.ece
[PR]
by bekokuma321 | 2010-12-07 23:14 | ノルウェー