明日27日:女性を不元気にさせる“元気”な森田千葉県政

■元気な千葉?千葉県の男女共同参画のゆくえ■

11月27日(土)10:00~12:00

千葉市文化センター 5Fセミナー室

講 師:●笠井喜美代 「日本の男女平等度を世界から見る」
     ●三井マリ子 「バックラッシュ攻撃に屈した日本の行政を勝訴判決から見る」

内 容:講師の話を聞き、千葉県の「男女共同参画計画」に声をあげよう。 

主 催:千葉県の男女平等をすすめる会

c0166264_16522248.jpg千葉県は、堂本暁子知事から森田健作知事に代わりました。森田県政では、男女平等に対する反対の動きが進んでいます。それに対し女性たちは、政治権力によるバックラッシュの動きを何とか堰き止めようとがんばっています。

千葉県で、第3次の男女共同参画計画が作られようとしています。森田知事推薦の長谷川三千子氏、渡辺利夫氏らが、懇話会の委員となりました。第1回の懇話会では、2人の主張に従った形で、男女平等という言葉を削除し、(堂本県政のときの)第2次計画の理念を削除した計画原案を発表しました。

その後、第2回の懇話会が開かれました。千葉県の男女平等をすすめる会(=千葉県の超党派の女たちがこの問題のために創設)の活動のかいあって、第2回l懇話会に参加した委員たちは、本来の男女平等を求めるの立場から発言し、原案を大きく修正しようという座長の意見もありました。傍聴した私たちも期待を持ちました。(前述の2人は欠席)

しかし、その2日後のこと。当局は、千葉県の全庁的会議に、第2回懇話会の議論を無視し、原案を提出したのです。12月1日からのパブリックコメントにもその原案を出すと参画課長が発言しました。

委員に、この事実を知らせ、第2回の懇話会での議論を生かした原案に修正にしていただかないと、大変なことになります。

お忙しいとは思いますが、集会にお集まりください。今の千葉県で起きていることについて知って下さい。そして行動して下さい。申込は不要です。お気軽にご参加ください(主催者より)


関連記事
全女性千葉県議が申し入れ 男女参画計画で知事に(千葉日報)
森田県政「元気な千葉」で千葉女性は不元気に
[PR]
by bekokuma321 | 2010-11-26 17:03 | その他