アウン・サン・スー・チー釈放

アウン・サン・スー・チーさんの自宅軟禁が解かれた。疲れも見せず、その翌日、11月14日、記者会見そして、政党関係者や支援者らに、政治演説をした。

「希望を捨てないでほしい」「一致団結を」「ビルマ人は、運命を信じる傾向がある。でも、運命を変えたいなら、私たち自身の手でやらなければならない」

c0166264_120083.jpgスーチーさんが演説したのは、NLD(国民民主連盟)本部前。NLD は、1990年の総選挙で、党首として勝利に導いた政党である。約4000人の支援者が集まった。

アウン・サン・スー・チーさんにノーベル平和賞を授与したノルウェーの主要新聞アフポステンは、一面を彼女の大写し写真で飾った(左)。

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-11752047
[PR]
by bekokuma321 | 2010-11-15 01:22 | アジア・アフリカ