アウン・サン・スー・チーの自宅軟禁が切れる日

今日11月13日は、ビルマの民主化運動指導者、というより世界で最も著名な政治犯アウン・サン・スー・チーさんの自宅軟禁期限が切れる日だ。

7日に行われた20年ぶりの総選挙の結果、軍事政権がゆらぐことはないとみなして、釈放に踏み切るのではないか、と専門家は言っていると報道されている。

ただし「無条件で釈放するとは思えない」とも。そしてアウン・サン・スー・チーさんは、条件付を受け入れることはないと伝えられている。

http://www.guardian.co.uk/commentisfree/2010/nov/13/aung-san-suu-kyu-no-release
[PR]
by bekokuma321 | 2010-11-13 10:30 | アジア・アフリカ