「アングリーマン~怒る男~」

c0166264_1585128.jpg






ノルウェーのアニメ「アングリーマン~怒る男~」ほかの試写をした。

「アングリーマン」は、母親への父親の暴力に苦しむこどもの目から
見た短編アニメだ。暴れ狂う父親に、こどもはビクビク震え消え入り
そうである。「ボクが悪いのかな」と自分を責めたりもする。

家庭で暴力を振るってしまう男性、彼を許してしまう女性、そして
そのこどもたち、近所の人たち、学校の先生たちに、広く見てもらえ
たら、と思った。

メッセージ性のあるアニメーションというと、日本では政府御用達の
退屈な映画と思ってしまいがちだ。でも、これは違う。映画としてお
もしろい。

同時上映されたヨーロッパ各国からのアニメ映画も傑作ぞろいだ。

予告編
http://www.youtube.com/watch?v=2tK2w3M2V5s

劇場サイトの世界のアニメーションシアター専用ページ
http://homepage1.nifty.com/tollywood/

ノルウェーの映画制作事情
http://frihet.exblog.jp/13564006/

ノルウェーの家庭内暴力事情
「暴力を受けた女性」(『ノルウェーを変えた髭のノラ』(明石書店) p38-39)
[PR]
by bekokuma321 | 2010-10-28 02:13 | ノルウェー