中山政務官発言 高知新聞

高知新聞2010年10月19日。画像にマウスをあててクリックすると大きくなります。

下の写真は、木村昭子さん提供。木村さんは、「ファイトバックの会@高知」の主宰者。経済産業省・中山義活政務官のバックラッシュ発言にいち早く抗議をした1人である。



「ウン、これはまずい」と思った方は意見を出してください。一人の声でも集まれば変えられます。
送り先はこちら→経済産業省 ご意見・お問い合わせメール・フォーム

バックラッシュはBacklash。男女平等をすすめようとする社会の流れを嫌い、「女は女らしく家に」と主張する反動的動き。やっと日本でも進もうとしている男女共同参画推進政策を、骨抜きにしては快哉を叫んでいる。その中には議員も多く、議会で「議員の質問」という形をとって、女らしさを押しつけようとしたり、女性差別撤廃をめざす政策を非難したり、先送りにしたりしている。

今回は、10月1日、女性起業家を集めた国際会議で、経済産業省・中山義活政務菅がバックラッシュ発言をした。3日、毎日新聞が報道。7日、「中山政務官発言に怒る会」(代表・岡田ふさ子)ができ、抗議の呼びかけが広まった。今も全国から怒りへの賛同が湧きおこっている。

◆中山政務官発言は、「女性起業家サミット」席上、「賢い経済のための男女共同参画」とする開会挨拶でなされた。発言者は、プログラムによると:
1中山 義活 経済産業大臣政務官
2前原 誠司 外務大臣 (ビデオメッセージ)
3Hillary Rodham Clinton 米国国務長官 (ビデオメッセージ)
4Melanne Verveer 米国国際女性問題大使
5星野 朝子 日産自動車株式会社 執行役員
6Dina Powell ゴールドマン・サックス マネージング・ディレクター
(総合司会)石井 淳子 日本貿易振興機構(ジェトロ) 名古屋貿易情報センター所長 

◆APEC Women’s Entrepreneurship Summit (WES)
http://www.women.apec.org/
[PR]
by bekokuma321 | 2010-10-21 09:18 | その他