日韓暴力防止シンポジウム



 [画像をクリックすると大きなサイズになります]

日韓暴力防止シンポジウムが10月31日大阪ドーンセンターで開かれます。上をクリックすると大きなサイズになります。

FEM-NEWSの友好団体としてリンク先(当ブログ右側)にリンクしている団体「女たちよ!女の連帯で平和を」、「さくらんぼ女性サポートルーム」の主宰者が準備に奔走しています。

昨年の調査で、日本では年に100人近い女性が夫に殺され、1000人近い女性が夫から傷害を加えられています。しかし夫からの暴力に泣き寝入りしている家庭がまだ多く、これは氷山の一角です。また現場で被害者のサポートしている多くの女性たちは、雀の涙ほどの謝礼か無報酬で働いています。公的予算が十分に拠出されていないからです。

私たちのやるべきことは明らかです。もっと議員や行政に、この問題の深刻さを訴え、政策優先課題に押し上げることです。

では、10月31日ドーンセンターで!

■関連記事「DV防止法8年、まだまだ遅れてる日本の政策」http://janjan.voicejapan.org/living/0906/0906014350/1.php
[PR]
by bekokuma321 | 2010-10-11 16:43 | アジア・アフリカ