ノーベル平和賞選考委員会

c0166264_118326.jpgノーベル平和賞の選考と授与式は、ノルウェーで行われる。他のノーベル賞はすべてスウェーデンだ。今年は、獄中にいる中国民主化運動家・劉暁波(りゅうぎょうは)が選ばれた。写真は、ノーベル平和賞HPから、Will Burgess/Reuters/SCANPIXによる劉暁波(りゅうぎょうは)。

c0166264_10433657.jpgいったいノーベル平和賞を決定・する選考委員会とはどんなものか。ノルウェーにあるノーベル平和賞選考委員会は、政党から推薦された人で構成される。私の調査時は女性3人、男性2人の5人だった(写真はアフテンポステン紙。男性3人のようだが1人は事務局長)。

ノルウェーの公的な決定機関は、大政党に偏らないように、さらに一方の性に偏らないように構成されている。一方の性を40%から60%にするのは、「男女平等法」で定められているからだ。ノーベル平和賞選考委員会も例外ではない。そのためもあってか受賞者には比較的女性が多かった。Shirin Ebadi、Jody Williams、Aung San Suu Kyiなど・・・。

現在のノーベル平和賞選考委員会の委員長は、元首相のトルビュルン・ヤーゲラン(労働党)である。彼は、労働組合幹部を歴任し国会議員となった。メディアで脚光を浴びたグロ・ハーレム・ブルントラント(女性首相)の後に就任し、当時あまり目立たない首相だった。

ヤーゲランの愉快なエピソードは、『ノルウェーを変えた髭のノラ』(明石書店、2010)p17を参照のこと。

■ノーベル平和賞HPhttp://nobelpeaceprize.org/

■ノーベル女性イニシアチブ(ノーベル平和賞女性受賞者でつくる運動体)
http://www.nobelwomensinitiative.org/

■関連記事
http://frihet.exblog.jp/15256961/(日本語)
http://www.aftenposten.no/english/local/article2688548.ece(英語)
[PR]
by bekokuma321 | 2010-10-09 10:02 | ノルウェー