コモンウェルスゲームに使われる子ども労働

第19回コモンウェルスゲームは、ニューデリーで10月3日の開催を待つばかりだ。しかし、その工事に多くの子どもが使われていることを、CNNがスクープした。

報道によると「2,3日間で、32件の強制労働、14件の子ども労働を記録した。すべてコモンウェルスゲームに関係する工事現場で。子どもたちはハンマーを使ったり、石を運んだりしていた」。
報道には小さな子どもが実際に過酷な労働をしている映像がついている。

コモンウェルスゲームとは、大英帝国時代から続く国際的総合競技大会で4年ごとに開かれ、英連邦に所属する53の国が参加する。前回かかった経費は10億米ドル以上だという。

子ども労働は、子どもの権利条約など数々の法律違反である。中心となるイギリス・スポーツ省が実態を調査し、インドに対して厳正な対処をすべきではないか。

http://www.cnn.com/2010/WORLD/asiapcf/09/23/commonwealth.games.child.labor/index.html
http://www.cnn.com/2010/SPORT/09/24/commonwealth.games.explainer/index.html
http://cup.columbia.edu/static/siddarth-kara-interview
http://www.commonwealthgames.com/
[PR]
by bekokuma321 | 2010-09-25 19:16 | アジア・アフリカ