コスタリカ、法律でクオータ制

IDEAの最新報道によると、コスタリカは、2009年9月の法律で、2010年からのすべての選挙において、政党候補者名簿(リスト)の40%は女性でなければならないとなった。さらに、リストは男女交互にならべると明記された。

これを守らない政党は、選挙管理委員会から候補者リストを受け付けてもらえない。ごく単純な罰則だが、わかりやすくていい。

http://www.quotaproject.org/uid/countryview.cfm?country=54
[PR]
by bekokuma321 | 2010-08-26 01:36 | 中南米