フランス大統領候補にエヴァ・ジョリーか

フランス社会党は、汚職ハンターで世界的に有名なエヴァ・ジョリーをサルコジ大統領に対立候補とする意向を固めたと伝えられている。選挙は2012年。

エヴァ・ジョリーは、フランスとノルウェー両国に市民権を持つ弁護士で現在EU議会議員。フランスのエルフ石油会社やリヨネーズ・クレディットの国際的汚職の捜査に手腕を発揮した女性だ。

8月19日、彼女は、フランス政府がロマ人(ジプシー)の強制国外追放を実行したサルコジ大統領に対して、「ファシストだ。政府による差別であり、挑発だ」と激しい批判をした。

http://www.nrk.no/nyheter/verden/1.7258709
http://frihet.exblog.jp/11112560
http://www.nrk.no/nyheter/verden/1.7254878
[PR]
by bekokuma321 | 2010-08-22 08:57 | ヨーロッパ