イラン、婚外交渉をした女性への死刑をやめる

43歳のイラン女性が、石打ち刑を免れたという朗報。

Sakineh Mohammadi Ashtianiは、婚外交渉をした罪で2006年から獄中にいる。イスラム法の非人道的解釈によって、イランでは、婚前交渉はむち打ち100回、婚外交渉をした女性には石打ちによる死刑が待っている。「不倫は神への冒瀆」だからだそうだ。

彼女が男性と関係をもったのは夫の死後。しかも、すでに鞭打ち刑を99回、受けているという。彼女に対する死刑執行に対して、国際的な抗議運動がノルウェーの学者(イラン出身)を中心に広がっていた。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/world/middle_east/10565103.stm
http://www.hrw.org/en/news/2010/07/07/iran-prevent-woman-s-execution-adultery
[PR]
by bekokuma321 | 2010-07-09 14:20 | 中東