イギリス総選挙と女性

イギリスの総選挙投票日。現在イギリスの女性議員(下院)は、646議席中126人で19.5%だ。IPUの統計では世界で73番目に位置している。

日本の122番目よりはいいが、かなりヤバイ。イギリスの選挙制度が小選挙区制であることが原因だと考えられる。

今日の投票結果で女性議員は増えるだろうか。労働党が議席を減らし、保守党と自由党が伸びることは予測されているが、女性候補者についての報道はほとんど見当たらない。

イギリスの女性団体The Fawcett Societyは、ガーディアン紙に公開状をたたきつけ、「このままでは、国会が男女平等になるには、さらに200年間かかる」と言ったという。また女性と民主主義センターCFWDは、独自調査で女性候補のアピールをしている。

UK election: Women Going Backwards
Women MPs
◆女性と民主主義センターによる女性候補調査 http://www.cfwd.org.uk/uploads/pdfs/WomenCandidatesApril2010.pdf
http://www.cfwd.org.uk/uploads/pdfs/Open%20Primaries.pdf
◆日本187カ国中、堂々122位http://frihet.exblog.jp/13957751/
[PR]
by bekokuma321 | 2010-05-07 00:47 | ヨーロッパ