今日午後2時 すてっぷ裁判逆転勝利集会

c0166264_11575460.jpg3月30日、大阪高裁、男女共同参画行政のありかたが問われた日本初の司法判断。今日午後2時、文京区の男女平等センターで、その学習会があります。浅倉むつ子教授、紀藤正樹弁護士の講演。

千代田区議の小枝すみ子さんの案内をはりつけます。

分野の違うみなさまにご案内いたします。
男女平等分野で、先頭を走り続けてくれた、三井マリ子さんが、大阪豊中市の男女共同参画センターの館長として活躍していましたが、それに反対する勢力(当時市議)の働きかけによって雇止めをされたことに対して、市を相手取ってたたかってきました。

その結果、地裁では敗訴しましたが、3月30日大阪高裁で、逆転勝訴したのです。本当にこれは画期的なことです。

勝訴のシナリオとなった、意見書を書いて下さった浅倉むつ子さんを迎えての、報告集会が東京であります。どうぞ、分野の違う方もいらっしゃると思いますが、ふるってご参加ください。

         記

日時:2010年4月24日(土) 午後2時~5時

場所:文京区男女平等センター研修室A

講師:浅倉むつ子(早稲田大学大学院教授、三井裁判「意見書」作成)
    紀藤 正樹(弁護士、三井マリ子代理人)
    三井マリ子(原告、豊中市男女共同参画推進センターすてっぷ初代館長)

主催:館長雇止め・バックラッシュ裁判を支援する会@関東
チラシは、http://fightback.fem.jp/10-424kachinukukai-bunkyo.pdf

小枝すみ子(千代田区議)
[PR]
by bekokuma321 | 2010-04-24 12:00 | その他